グローリンギガ発毛促進剤の効果

 

グローリン2本

 

新しくなって口コミでも大好評の発毛促進剤グローリン・ギガ
定期価格820円(送料600円)という驚くほど低価格ですが、やはり気になるのが効果です。
生え際をはじめとする薄毛の原因は人によって違い、また一つだけではなく様々な原因が複合していることが、育毛の難しさとなっていることも事実です。

 

グローリン・ギガは、5αリダクターゼをブロックする効能があるオウゴンエキスニンジンエキスアロエエキスなどの生薬を中心とした成分が配合されています。使用した感想は、血行を促進するのが主タイプの育毛剤になります。

 

多くの育毛剤に配合されている成分をバランスよく配合されていながらの低価格販売。なぜそんなに安いのか?副作用等の安全性や口コミ評判は実際どうなのか?そういったところを徹底的に分析していきます。

 

実際に私も使っていますが、5年以上使った方Kさんの口コミレビューも紹介しますので参考にしてくださいね!

 

薬用グローリン・ギガ公式サイトはこちら

 

 

薬用グローリン・ギガはなぜこんなに安いのか!?

グローリン・ギガ820円

 

まず気になるのが、なぜこんなに安いのかですね!

 

おそらく育毛剤では、最安値だろうということで、使って大丈夫なのか?何か裏があるのではないか?と勘ぐることと思います。

 

今でこそ、定期価格で税抜きですが、820円で送料600円になっていますが、最初は無料だったんですね。

 

以前の公式ページでも説明していた発毛促進剤の頒布組織、「日本発毛促進グループJapan Hair Restoration Organization」JHROについても気になりますよね。

 

グローリン・ギガの箱裏JHRO

 

JHRO事業部と書かれていますが、実際に薬用グローリン・ギガが送られてくると、その理由が分かりました。

 

日本発毛促進グループJHROとは

グローリン・ギガ

発毛促進剤の無料頒布活動に関わる企業・団体、いわゆるスポンサーということでした。

以前は本体は無料。送料・梱包手数料・事務手数料987円、および情報管理料315円の実質1300円程度で手に入れられる育毛剤でした。

 

無料配布はなくなったのですが、結局のところ、送料込みで1,420円、税込みだと1,533円で販売していますので、以前とほとんど同じです。

 

最初に送られてくるグローリン・ギガと一緒に、このようなパンフレットがたくさん入っています。

 

低価格頒布活動に関わる企業・団体は今現在は分かりませんが、7社ありました。毎月配布される発毛剤と一緒に美容、健康系の商品のパンフレットが入っています。それが運営費となっているのかなと思います。

 

実際にグローリン・ギガを使ってみました

グローリン・ギガ3本

 

Kさんは、もう5年以上使っているのですが、私も実際に体験しましたのでレビューしたいと思います。
実際に使ってもいないで批評しているわけではありませんので、参考にしてくださいね。

 

グローリン・ギガの箱と本体

 

グローリン・ギガは黒い箱に入っていました。それでは、早速塗布してみましょう。

 

グローリン・ギガを塗布

 

夜はシャンプー後にタオルドライをして、頭皮の水分を充分にとってから塗布します。

 

スタンディングヘアブラシ

 

付けたあとは、指の腹を使って頭皮全体に伸ばし、1〜2分程度、下から上に持ち上げるようにマッサージするのが、基本です。

 

ですが、最近は、手に入れた育毛剤塗布後専用のスタイリングヘアブラッシングを使って頭皮をブラッシングしています。育毛剤を使用しブラッシングすることで、毛根を刺激し育毛効果が期待できるそうですよ♪

 

頭皮を擦るのは傷めるのではないかと思っていましたが、非常に優しい刺激で全く痛くなく気持ちいいですね。

使用感について

口コミでも書かれているように、付けてからしばらくするとスーッとする刺激はあります。最近の育毛剤の多くは全く刺激がないものになってきているのですが、男性には問題ない刺激だと思います。女性にはどうかな?という思いはあるのですが、グローリン・ギガは女性にもよく売れているということなので大丈夫なのでしょうね。

 

匂いについては、メントールが入っていることで少しアルコールの匂いがしますが、頭皮に付けてドライヤーで乾かしたころにはニオイはなくなります。

 

グローリン・ギガの効果は?副作用は大丈夫?

男女頭皮マッサージ

 

私もそうですが、5年以上使っているKさんもグローリン・ギガを使い始めてから、薄毛の進行はそれほど進んでいないのは実感しています。

 

薄毛が改善するとか髪が増えるという効果は正直ないかもしれません。口コミ等で効果なしとか書かれていますが、フサフサになるというような効果を求めているのかもしれませんね。髪が増えたり、新毛がどんどん増えたりすることを期待するのならグローリン・ギガを購入しないほうが良いかもしれません。

 

ですが、最近薄くなり始めたという方の中には少し元に戻ったという方もいました。

 

グローリン・ギガは、すでにかなり薄くなった方や、髪を増やしたいと思う人には向かないと思います。

 

最近、薄くなり始めたので、なにか育毛を始めたい。
継続して使いたいので、低価格で安全な育毛剤を探している。
医薬品を飲んでまで増やしたいわけではなく、薄毛の進行を止めたい。
ぺっちゃんこの髪にボリュームがほしい。
抜け毛の多さに悩んでいる。

 

こういった方にはグローリン・ギガを試してみてはどうでしょうか?

 

薬用グローリン・ギガ公式サイトはこちら

グローリン・ギガの効果を感じない大きな原因

髪が増えるといった効果は別として、なにも効果を感じないという原因の一つが、塗布不足です。

 

育毛剤というのは、総じて高価なものです。5,000円から10,000円ぐらい掛かりますよね。中には10,000円以上のものもあったりします。そのため、どうしても付ける量や回数が足らない人も多くいるのです。できるだけもたそうと量を少なく済ませようとするのです。

 

せっかくの育毛発毛促進剤、塗布不足になると効果が出にくくなるのです。

 

1日2回、適量を正しい方法で付けることが効果のでる最低条件です。効果を持続させるために一日2回付けたほうがよいと最近では思っているほどです。

 

グローリン・ギガなら毎月送られてきますので、キッチリとさぼることもなく、また経済的負担も少ないことから、続けられるでしょう。

 

全ての人に効果が現れることはないでしょう。また目に見えるほど爆発的な効果はありませんが、今のところグローリン・ギガは良いと思います。

 

個人情報管理について

グローリン・ギガを5年以上使ったKさんに聞いても、個人情報の取扱いは大丈夫でしたので、安心してください。
いろんなところから、何かが送られてきたり、電話がかかってきたりは一切ありません。
日本発毛促進グループJHROは安心出来る組織といえます。

 

グローリン・ギガを使うメリットとは

グローリン・ギガ塗布

様々な育毛剤が販売されています。

男性ホルモンの働きを抑制するもの

頭皮の血行を良くするもの

毛母細胞を活性化するもの

頭皮の傷みなどの環境を改善するもの

 

このように大きく分ける4つに分類されます。

 

もちろん、どんな育毛剤でも、一つの効果だけではなく、複数の効果が得られるような成分が多数含まれています。また、これらとは違った新しい育毛剤も発売されています。

 

最近はプロペシアや5倍濃度のプロスカー、ミノキシジルなどの医薬品が注目されていますが、これは体の発毛環境を整えるものになります。

 

ただ、それぞれの効果の違う育毛剤を複数併用することが、育毛成功、抜け毛予防に効果的だと言われています。

 

ここでグローリン・ギガの登場です。

 

グローリン・ギガの成分は、生薬を中心とした発毛促進剤ですが、どちらかと言えば頭皮の血行を良くする分類になります。
上記の4種類を全て同時進行で試すのは不可能でしょうから、送料込み1,420円で頭皮の血行を良くする発毛促進剤剤を毎月使えるなら、続けることは簡単でしょう。

 

以前は本体16,800円だった?

公式ページ

通常価格4,800円になっていますが、以前は、本体16,800円になっていました。これは表示価格を高く設定しすぎで、この辺が、最初の無料配布時期での初めて見る人に疑惑の目でみられる理由の一つでした。

 

通常価格4,800円は適正とも言えますが、私は3,500円ぐらいかなと思います。

 

なお、普通に朝と夜の2回生え際から頭頂部全体をたっぷり塗布すると、3週間ぐらいで一本なくなってしまいます。
ですので、気になる部分を中心につけてから、指の腹で、全体を伸ばすようにすれば、一ヶ月もちます。

 

それでも4週間ほどでなくなる時もありますが、それまで欠かさず塗布していれば、次にグローリン・ギガが送られてくる数日間ぐらいなら、塗布できなくても大丈夫かなとも感じています。

 

不安なら一ヶ月に2本申し込みも出来るようですが、そこまではしなくていいと思います。

 

新しくなって好評の低価格発毛促進剤
グローリン・ギガを一度試してみませんか?

 

薬用グローリン・ギガ公式サイトはこちら

 

全成分
■有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリ抽出液
■その他の成分:エタノール、トウガラシチンキ、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、酢酸DL-α-トコフェロール、メントール、dl-カンフル、D-パントテニルアルコール、ニンジンエキス、アロエエキス(1)、海藻エキス(1)、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ニンニクエキス、ヒアルロン酸ナトリウム液、香料、精製水、無水エタノール、1.3-ブチレングリコール

 

頭皮ケアに良いシャンプーとは
ウーマシャンプーは大人気の育毛シャンプーですが、使い方や個々の頭皮の状態により、逆効果になることもあります。髪のプロから見た馬油(ウーマ)シャンプーを評価します。


 
TOPへ